« 藤本美貴さんが車でバイクに乗った男の人 | トップページ | ところで今のファンはで言うはい!はい! »

2017年6月18日 (日)

仙台神室ふたたび

土曜は仙人大滝コースを登ったのですが、たどりついた稜線はダンゴ平という場所。
山形神室と仙台神室の間にある鞍部です。
ここから先は2012年7月22日に歩いた事のあるコース。
1ヶ月ほど季節を変えて再訪した事になりますが、思った以上に違っていました。
2012年に歩いた時は天気が思いっきり夏型で、仙台側の下界が厚い雲に覆われて
展望ゼロ。かわりに涼しい風が吹き上げていました。
一方の山形側は快晴で地平の彼方まで展望できましたが、猛暑という…
奥羽山脈によって隔てられた東北の天気をまざまざと感じたものでした。
今回は梅雨時の微妙な晴れで、雲はありましたが上空でした。
仙台側も山形側も展望できましたが、どちらかというと仙台の方が海まで見えて、
山形の方は高峰ほど雲隠れしていました。
正面の蔵王も雲隠れ。
どちらにせよ、この神室岳の尾根歩きは格別でした。
咲き始めた高山植物の花々を愛でながら、遥か遠くまで続く稜線を眺めつつ歩く
仙台神室、山形神室、トンガリ山、ハマグリ山の縦走。
笹谷峠まで歩きましたが、適度に歩き応えもあり、大いに癒されました。
下界は暑い日でしたが、標高をある程度上げていますので納涼にもなります。
時々は涼しい風も通って快適でした。
まぁ、雪融けが残っていたためか、少々ブヨが多かった点だけですね、残念だった
ところは…

« 藤本美貴さんが車でバイクに乗った男の人 | トップページ | ところで今のファンはで言うはい!はい! »